本文へスキップ

The room for The Reconnection(R)-Yoseiは二子玉川のリコネクション(R)のサロン。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.090-9330-2234

〒158-0094 世田谷区玉川

セッション体験談EXPERIENCE

セッション中に「見える」「聞こえる」「香る」「味わう」「触れる」などの感覚としていろいろな体験をされる方がいらっしゃいますが、何も感じない方も多くいらっしゃいます。このセッションは「体験することが目的ではありません。」ので、無理に体験したり感じる必要はありません。また、何も体験しなかった感じられなかったということで不安になる必要もありません。つまりは、その場で感じたか、体験したかどうかはヒーリングの効果そのものには関係ありません。セッション中の感覚や体験は個人個人の身体や心が違うように本当にそれぞれの方々で違います。さらに、ご自身で意図したヒーリングが受け取れない場合やご自身が意図しないヒーリングを受け取る場合もあります。

ここに、リコネクティブ・ヒーリングR、またはリコネクションRを受けた感覚や体験談をお話しますが、同じような体験をするとは期待しないで、ご自身のセッションに臨むようにしてください。

「その人に必要なときに必要なヒーリングが起こります。」
「もしあなたが幸運ならば期待したとおりのヒーリングを受け取るでしょう。もしあなたが本当に幸運な人なら宇宙があなたのためだけに特別に用意した、あなたの想像を超えたヒーリングを受け取るでしょう。」
ー著者エリック・パール氏よりー

私自身の体験談

リコネクションRを受けた後から気が付きましたが、20年ほど前に捻挫した右足首の痛みがなくなって、正座ができなかったのができるようになっていたのでびっくりしました。その間に、何の施術も受けてはいません。さらに最近では「腰痛がなくなりました」。15年近くも病んでいて、特に冬と寒い梅雨の季節に無理をすると立てないほどの腰痛持ちだったのに。もちろん、自分でも集中的な施術もしていないし、他何の治療も受けていないんです。そして、リコネを受けて1年半たつ頃、子どもの頃から抱えていた「鼻炎」という不調がいっさいなくなりました。
もう〜、快適!!!そして、つい昨日は(2010年6月6日)しばらく痛んでいた右手の痛みが全くなくなったのです。いやぁ〜、これに関しても一切治療してないんですよ。不思議〜(;0;) さらには右目に感じていた黒い点(たぶん西洋医学的には飛蚊症と呼ばれるのではないでしょうか?)のようなものが消えました〜(^^)v

さらに、すごいのは最近になって心配が要らなくなったこと。本当に自分がやりたいと思っていたことやそのために出会うべくして出会う人、必要なものが用意され、必要な時期にそれぞれを受け取ることができるのです。焦りや不安、心配は必要ないと実感し、平和で穏やかに過ごすことができます。

●「リコネクションR」での体験
 1度目のセッションで右腕がしびれたように重くなり、「明日の鍼の施術ができるだろうか?」と少々不安に思いました。しかし、翌日にはすっかり取れていました。そのほか、手がねじれて引っ張られるような感覚があったり、左の腹部にべっとりとした生暖かいアメーバ状のようなものを塗られたような感覚がしました。また、「ひとりにひとつだけ〜、大切な命」というフレーズが繰り返し流れてきました。
 2度目のセッションでは、「●●がやってきた」という言葉が頭をよぎったんですけど、その「●●」がなんだかはっきりとはわかりませんでした。そのほか、手がねじれて引っ張られるような感覚はありました。

●「リコネクティブ・ヒーリングR」での体験
 レベルT/Uのセミナー中に受けたのが初めてでした。肩甲骨の間が温かくなったり、身体を押さえつけられているような感覚があったりもしました。途中、苦しくなったときもありました。

 先日、リコネクションRのリテイクのために受けたリコネクティブ・ヒーリングRセッションで、面白い体験をしました。

セッション中は静かな空間で行われることを知っていたのですが、私のセッションがはじまってすぐに隣の部屋が騒々しくなりました。それと同時くらいに私の内側が変化し始めました。まずは、第4から第6のチャクラが蓮の花が開くように開き始めたと同時に鳥?のようなものが「自由だ、自由だ」と叫びながら飛び出して私自身すごく気持ちよくなったんです。そのことを、プラクティショナーさんに後でシェアしたときに知ったことですが、同じころにプラクティショナーさんもすごく気持ちよかったということなんです。私たちは三位一体でつながっていたことを確認しました。さらに、外側がどんな状況であっても私たちは私たち自身の内側につながることができるといううことに気が付きました。
ただ、その体験には全く意味がないということを知っているので、その体験をただ楽しみ、そこに執着してはいません。

セッションを受けられた皆様方からの声

●30代女性(リコネクティブ・ヒーリング) ⇒ 体験談はこちらをクリック!
●30代男性(リコネクション) ⇒ 体験談はこちらをクリック!
●40代女性(リコネクション) ⇒ 体験談はこちらをクリック!
●30代女性(リコネクション) ⇒ 体験談はこちらをクリック!
●40代女性(リコネクション) ⇒ 体験談はこちらをクリック!
●40代女性(遠隔ヒーリング) ⇒ ヒーリング後の奇跡はこちら!
●40代女性(リコネクション) ⇒ 体験談はこちらをクリック!
●20代男性(リコネクティブ・ヒーリング) ⇒ 体験後のご報告はこちらをクリック!
●お子様へのギフト(遠隔ヒーリング) ⇒ 体験談はこちらをクリック!
●50代女性(リコネクション)⇒ 体験談はこちらをクリック!
●50代女性(リコネクション)⇒ 体験談はこちらをクリック!

●50代女性(リコネクション)
 あるチャネラーさんから「一人の女性とであうことであなたの人生が変わる」と言われたそうで、何気にネット検索してこちらに「ピン」ときてすぐにセッションを受けられました。実はこちらにいらっしゃる当日「首をくくって死のうかと思った」ほど仕事でミスをして落ち込んでいたとか?セッション後はそんな様子も嘘のように身体も心も軽くなったそうで、ウキウキ、ワクワクするとお帰りになりました。セッション直後にシンクロニシティが続き「リコネクション」すごいと感動したということ♪

●50代女性(リコネクション)
 リコネクション後、体調は不調のまま、さらに仕事もプライベートも多忙になり、入院してしまったそうです。しかし、その入院のときに気がついたのは「私の時間がやっとできた」ということだったそうです。その後、新しい仕事にチャレンジするかどうか悩みに悩んだ末、「そうだ、私はもう宇宙につながっているから、恐れを持って愛の中に飛び込もう!」と決心したそうです。その意識の変化に伴ってかどうかわかりませんが、その後、鼻から大きな黒い塊がたくさんでてきて「私、どうなっちゃうの?」と感じたそうです。それから耳鼻科で「副鼻腔炎の手術は必要なさそうですね」と診断されたそうです。昔から悩まされていた鼻の症状がそのときからすっきりとして手術までなくなって「これってリコネ効果としか考えられない(^0^)」と嬉しいご連絡をいただきました。

●30代女性(リコネクション)
 1回目のセッション中「良くなったよ」「穏やかになったなぁ」と聴こえました。(が、もしかしたら私の妄想かも?とお話されていました。)この方の体験とその後はこちらをクリック!

●お子様へのギフト(遠隔ヒーリング)
 ひどい咳きと高熱が続いていたのですが、ヒーリングの翌日、お熱がさがり、お咳も止まっていました。
 不思議です〜(^^)とママさんから。

●30代女性(リコネクション)
 「生きてて良かった〜」と馴染みの不動産屋さんで思わず何度も言った私。
 新居の条件は何一つ文句ナシ、私にとって完ぺき
 楽しい将来の先が見えなかった私に、まさかこんなにも良い事が起こるだなんて!
 (これがリコネクションをしたためなのかどうかはわかりません。)

●40代女性(リコネクション) 
 仕事やお金について心配しなくてもいいんですね。
 バイトしていたお店に新しい人が入ったため自分の居場所がなくなったと思ったんですけど、本当にやりたい仕事をすることになったんです。不思議〜。それに伴って「お金がいるな〜?」と思っていたらそれに見合うだけのお金が用意されて、何も心配要らないんですね。宇宙とつながるってこういうことなんですね。


●50代女性(対面ヒーリング)
 怪我をしている膝が温かくなった。ヒーリングを受け初めてすぐに「あっ、私、宇宙にいる」と感じた。その後、光のトンネルと薄暗い闇のトンネルがあり、迷わず光のトンネルへ進む。するとまばゆいばかりの星たちに囲まれた。そのトンネルを抜けるとまた光に囲まれた。その後、(たぶん過去生なのだろうが)一人の女性と4人の男性が楽しそうに遊んでいる姿を観た。全体を通して光の中にいたという印象。ヒーリング終了後は身体がぽかぽかと温かく感じた。

●30代女性(リコネクション)
 仕事に行った帰りなのですが、今朝から外の景色がとてもきれいに見えるんです。駅に向かうとき、普通の花が風に揺れているのを見たら「お花が踊ってる」って思えました。それから、全ての景色がいつもと同じなのですが、活き活きと美しいんです。電車もいつもより迫力があるように見えました。さらに、ネオンがとてもきれいなんです。
 以前にもこういう状態になったことがあるのですが、ある人に「薬やった?」といわれました。麻薬をやるとこんな風に全てがきれいに見えたり、気持ちがとてもよくなるらしいです。今も電車の外の風景が美しいです。ずっとこんなきれいでなんとなく気持ちが良い状態が続くといいですね。

●60代女性(対面ヒーリング)
 とても気持ちが良く、セッションを終わらせないで欲しかった。何十年と睡眠障害に悩まされていたのが、ぐっすり眠れるようになった。

●60代女性(遠隔ヒーリング)
 セッション中に手から腹部へと温かさが広がる感じがした。それまで、精神的不安から食欲がなかったのが、セッションを受けた後から食欲が出て、久しぶりに食事ができた。さらに、心が落ち着いたように静かになった 。セッションを受けると精神的に落ち着くので機会があったらまた受けたい。

●30代男性(対面ヒーリング)
 1回目はぐっすり眠ってしまったので何も感じなかったが、2回目の時には手足の重だるさが取れすっきりした。

●70代男性(対面ヒーリング)
 1回目は背中がほかほかと温かくなった。2回目には足の辺りも温かさを感じるようになった。とても気持ちが良く、もっと何度も受けたいという感じがした。

●5歳男児(対面ヒーリング)
 途中、苦しそうな感じだったので本人にセッションを続けるかどうか?と確認したところ「何でやめちゃうの?」と言われ、そのまま続けました。その後、4時間近く深い睡眠状態にあったそうです。

●70代女性(対面ヒーリング)
 右肩がうずくように痛かった。(元々右肩の痛みを持つ)その後、呼吸が苦しくなって「あぁ、わたし心臓が悪いのかなぁ」と思いながら深い睡眠に入ってしまったと言うことでした。途中なんどか声を出しそうな感じでしたが終わったあとは呼吸が苦しかったとおっしゃっていましたが、全体を通して不快な感じはしなかったそうです。 そして、何十年来の睡眠障害があるそうですが、その夜はぐっすり眠れたということでした。

●60代女性(対面ヒーリング)
 下から冷えが上ってくる感じがして、「あぁ、私冷えているんだな」と感じた。でも、決して嫌な感じではなかった。

●40代男性(対面、遠隔ヒーリング)
 対面ヒーリングの時には全く何も感じなかった。遠隔ヒーリングの時には「あっ、身体が変わった。という感覚が2〜3回ほどあった。」これは錯覚かもしれないが「紫色の光が金色に変化した。」さらに「甘い香りがしたような気がした。」

こちらではご紹介しきれない変化が続々と寄せられています。随時ブログにUpしていますが、全てをお伝えするのは難しいです(><)    


SALON  info.店舗情報

The room for The Reconnection(R)-Yosei

「二子玉川駅」徒歩5分 田園都市線/大井町線
タマガワ高島屋さん至近!
東京都世田谷区玉川
TEL.090-9330-2234
*詳しい場所についてはご予約の時に説明させていただきます。
→アクセス